a

2

3

4

5

6

【羽田空港第3ターミナル】

先日、見送りがあり早朝の羽田空港を訪れました。初めての時間帯でしたが、働く人たちをはじめ、搭乗する人々のにぎわいや、仮眠する旅人の姿もあり、空港は早くからフル稼働しています。日の出とともに家を出たのですが、見送りも早々に終え、そのまま帰路に着くのももったいない気分で、「羽田エアポートガーデン」を覗いてみようと思いつきました。第1ターミナルから無料バスに乗って第3ターミナルへ移動したところで目にしたのは、その先に直結するエアポートガーデン、10:00オープンのお知らせです。ここでもまだ程遠い時間でしたので、やむなくこちらはまたの機会に。今日はそのまま羽田第3ターミナルでの朝散歩をご紹介いたします。

旅の利用で訪れる2Fの到着ロビーと3Fの出発ロビーを抜けて4Fに上がると、そこに広がるのは「江戸小路」という伝統の日本式工法で再現した江戸の町並みでした。羽田空港から「新しい日本・東京」を発信するために厳選された、文化と伝統の技を伝える店舗がずらりと連なる横丁となっています。お店はオープン前でしたが、町並みを歩いて楽しむことは可能です。数あるお店が並ぶ中に、銀座ショールーム近くに本店のある文具屋の伊東屋さんも見つけました。一角には旅の架け橋の象徴として、総檜造りの「はねだ日本橋」もかかっていて、ターミナルの中に造られた小さな江戸の町並みは、時代劇の撮影所に迷い込んだかのような空間でした。

その町並みを抜けた先の5F「TIAT SKY ROAD」には、羽田空港国際線に就航している各航空会社のモデルプレーンが壁一面に展示されています。子どもだけでなく大人のファンも楽しめる展示は、旅の思い出と共に搭乗したことのある会社を探し出すのも楽しいです。そして、その奥には広々とした屋外の展望デッキが設けられていました。羽田空港の全4本の滑走路からの離発着を、24時間見ることのできる人気のビュースポットだそうで、早朝は人も少なくいっそう開放的でした。

番外編は帰路のモノレールより。こちらでもホームの一番奥に公式のフォトスポットが設けられ、タイミングが良いと工業地帯を背景に、飛び立つ飛行機とモノレールの写真を撮ることができるそうです。旅の往復には見過ごすことも多そうな空港のスポット、羽田第3ターミナルでの隙間時間にいかがでしょうか?

江戸小路
https://www.tiat.co.jp/terminal/edo_koji.html
はねだ日本橋
https://www.tiat.co.jp/terminal/haneda_nihonbashi.html
TIAT SKY ROAD
https://www.tiat.co.jp/terminal/skyroad.html
展望デッキ
https://www.tiat.co.jp/terminal/deck.html
銀座ショールーム
https://www.shokunin.com/jp/showroom/ginza.html