S__142483589

S__142483591

S__142483592

【志”満ん草餅】

東京スカイツリーのお膝元、東京都墨田区東向島。この場所にわざわざ出向きたくなるような、生のよもぎの香りが口いっぱいに広がる緑鮮やかな草餅を味わえる明治時代からの名店があります。

「志”満ん草餅(じまんくさもち)」は、1869(明治2)年に創業し、当初からの草餅作りの伝統を守り続けています。原料が十分に吟味されており、生のよもぎのみ、そして小豆は北海道十勝産のものを使用し、素材の自然な風味を生かすために添加物は一切使用していません。草餅は「あんいり」と「あんなし」の2種類あり、きな粉と白みつが付いてきます。東京土産や手土産としてもぴったりなのですが、手作り・無添加で、時間が経つと固くなるため、おいしく味わえるのは購入したその日限り。ということで、先日こちらの草餅食べたさに東向島へ久しぶりに行ってきました。

ゴールデンウィーク中だったこともあり、お店の前には予想以上の列ができていましたが、誰かへの手土産に皆さんが贈りたくなる気持ちも分かります。少し待ち、草餅のあんいりとあんなし、みたらしだんご、柏餅を購入。持ち帰り、包みを開けると、もちっと重なり合った草餅が並んでいて、なんともかわいらしい光景。その緑の濃いこと。あんなしの草餅にはくぼみがあり、そこに紙の袋に入ったきな粉と透明の白みつをたっぷりとかけ、頂きます。あんなしはあんこが苦手な方でも食べられますし、きな粉も白みつも草餅自体の味を邪魔せず上品で、よもぎそのもののピュアな香りが鼻に抜けます。あんありも、何個でも食べたくなってしまうさっぱりとした甘さ。思わず買ってしまったみたらしだんごも柏餅も、お餅がやわらかく伸びがよく、作りたてならではのおいしさだと感じました。

東向島は、花街として栄えた歴史もあり、和菓子の老舗が多いことでも知られています。こじんまりとしていて散歩にちょうどいい「向島百花園」や、木目調でゆったりとした雰囲気のある店内で、まんまるのレアチーズケーキやおいしいコーヒーを楽しめる「東向島珈琲店」など、ほかにも魅力的なお店が点在しています。志”満ん草餅で草餅を買い、向島百花園で食べる、というコースもおすすめです。忙しない東京の中でも比較的静かで落ち着いた時間が流れるエリアなので、新緑の眩しい季節に出かけてみてはいかがでしょうか。

志”満ん草餅
https://jimankusamoti.com/
向島百花園
https://maps.app.goo.gl/umAXeaGuyWKngj1e6
東向島珈琲店
https://maps.app.goo.gl/4JGMLVXs199ymUks7

参考資料
http://meiten-sumida.com/jiman.html
https://san-tatsu.jp/articles/214538/