1

2

3

4

【恵方巻き】

本日2月3日は「節分」ですね。現代の節分でのイベントの一つ、福を呼び込む「恵方巻き」を皆さんは食べられましたか?

節分とは「季節を分ける」を意味し、各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日を指します。古くは旧暦の立春は新年であったため、その前の日に邪気を払う目的で始まったのが由来で、現在の大晦日のような日だったといわれています。

恵方巻きは、この節分にその年の縁起の良い方向「恵方」を向いて丸かぶりすると、願い事が叶い、福を招くとされています。恵方とは、その年の幸運を司る神様の歳徳神がいる場所(方角)を指します。歳徳神のいる場所は年によって変わり、今年の恵方は東北東です。

もともと恵方巻きは大阪発祥の風習といわれていますが、その起源は定かではなく、いくつかの説があります。1989年に大手コンビニチェーンのセブンイレブンが「恵方巻」と名付けて売り出し全国に普及していきましたが、それ以前に恵方巻きと呼ばれていたという文献類は見つかっていないそうです。

七福神の縁起にちなみ、7種類の具材を包むという太巻き寿司の恵方巻きは、福を巻き込む食べ物とされています。福を逃がさないように無言で食べること、縁を切らない、運を逃がさないように切らずに一気に食べきるそうです。

ある種、商業的なイベントでもありますが、現在は種類もそれぞれ、さまざまな具材で豪華な恵方巻きも出ています。スーパーでは定番の具材のものから、トンカツを巻いたものやキンパ風の恵方巻きもありました。皆さんのところにも福が舞い込みますように。そして春の始まりである立春を健やかにお迎えください。

小石原焼 トビカンナ 豆皿
https://www.shokunin.com/jp/koishiwara/mame.html
THE 醤油差し
https://www.shokunin.com/jp/the/
ヨシタ手工業デザイン室 チーズボード
https://www.shokunin.com/jp/yoshita/cheese.html
山一 すし飯台
https://www.shokunin.com/jp/yamaichi/sushi.html

参考資料
https://ja.wikipedia.org/wiki/節分