1

2

3

4

【餅入りのお吸いもの】

お正月のお餅。お雑煮用に、各部屋のお供え用にとたくさん準備したお餅が余り、アレンジも底を尽きたという方に、ぜひお試しいただきたいのが、永谷園の「松茸の味お吸いもの」を使った餅入りのお吸いものです。誰もが一度は目にしたことのあるであろう、茶色の袋にレトロな汁椀の絵が印象的な松茸の味お吸い物が発売されたのは、なんと東京オリンピックが開催された1964年(昭和39年)というのですから、今や日本を代表するインスタント食品の一つと言えるのではないでしょうか。鰹のうまみと松茸の香りがお手軽に楽しめるロングセラーです。

辻和金網の手付き焼き網で餅を焼いたら、お椀に餅と松茸の味お吸いものを入れ、適量のお湯を注いでお好みでとろろ昆布などの具や、薬味をトッピングすればあっという間に出来上がり。準備にかかる時間は、餅を焼く時間くらいですので、忙しいお昼やちょっと小腹が空いたときの間食にぴったりです。焼き網の上で餅をひっくり返すのには、conteのおてがる料理トング175がとても便利で、この正月期間中大活躍してくれました。

辻和金網の手付き焼き網は現在入荷待ちとなっている人気商品。これまで国内外から数え切れないほどのお客様にご購入いただきました。入荷のタイミングは不定期になりますが、朝食のパンから焼き野菜、お正月のお餅まで一年中幅広くお使いいただけますので、再入荷の際にはぜひ購入をご検討くださいませ。

※入荷し次第お知らせというサービスはございませんので、大変お手数ですが商品ページをブックマークしていただけますと幸いです。

辻和金網 手付き焼き網
https://www.shokunin.com/jp/tsujiwa/tetsuki.html
安比塗漆器工房 3.8寸汁椀
https://www.shokunin.com/jp/appi/wan.html
conte おてがる料理トング 175
https://www.shokunin.com/jp/conte/tongs.html
永谷園の「松茸の味お吸いもの」
https://www.nagatanien.co.jp/brand/osuimono/