IMG_9315

【フライパン用の◯◯◯】

◯◯◯に入る文字は「たわし」です。フライパン用のたわし。でもこれはよくある皆さんご存じのたわしとは少しだけ違います。

たわしの素材である棕櫚にはごく一部、「鬼毛」といわれる特に硬い部位があります。この鬼毛は、ちょっとやそっと力を入れて鍋を洗ったくらいではへこたれません。

その硬い鬼毛を使ったたわし部分に、持ちやすくブナの柄を付けたフライパン用のたわしは、その絶妙な角度のおかげで素手でたわしを持つよりも力を入れやすく、鉄のフライパンはもちろん、焦げ付き防止加工済みのフライパンにも使用でき、さらに土鍋やグリル鍋のこびり付きまでしっかりと落とすことができます。

手指に小さな傷があったり、ネイルを傷つけたくないとき、手荒れが気になるときなどは、特にそのありがたみを実感します。当店スタッフは、片手鍋もフライパンも、おにぎり焼き器や段付き鍋もこのフライパン用たわしで洗うくらい気に入っています。吊り下げて収納すれば水切れも良く、衛生的にお使いいただけます。

専用の道具というのは、他の何かで代用ができるものかもしれません。でも専用であることには理由があり、それは使いやすさだったり、ちょっと抜きん出た使用感や日常の小さな不便を解消してくれるものだと思います。

高田耕造商店 しゅろのやさしいたわし フライパン用 ブナ柄
https://www.shokunin.com/jp/kozo/tawashi.html
FD STYLE フライパン コンパクト
https://www.shokunin.com/jp/fdstyle/fryingpan.html
小笠原陸兆 フライパン
https://www.shokunin.com/jp/rikucho/fryingpan.html
三条ショールーム
https://www.shokunin.com/jp/showroom/sanjo.html