d8840b86

【梅仕事の季節に】

スーパーの店頭に並んだ爽やかな色の梅を見ると、
今年も梅仕事をしようか、何を仕込もうか、スケジュールはどうかといろいろな思考が一気に押し寄せて、
梅コーナーの前でしばらく立ち止まってしまうことがしばしばあります。
少しだけならそう大変ではないし、まずは1kg買ってみようと、その1kgが2kgになり3kgになり、
台所に漂う梅の香りが日ごとに濃くなっていくのもこの季節の楽しみです。

買ってきた梅は、2~3日ダンボールの中で追熟させ、先日梅干用に下漬けを行いました。
梅を洗う際に愛用しているのは、柳宗理のステンレスボール。
少量~1.5kg程度なら写真の23cmや、余裕のある27cmもおすすめです。
水気を拭き取った梅はしっかりと乾かし、準備した保存容器に塩と一緒に詰めていきます。

数年前から始めた梅仕事。
初めて知ることもたくさんあり、毎シーズンが新しい発見との出会いに溢れています。

柳宗理 ステンレスボール 23cm
https://www.shokunin.com/jp/yanagisori/bowl.html

参考資料
https://www.umekenkyuukai.org/have-fun/calendar.html