22927119_m

2589378_m

【見頃を迎える高塔山のあじさい】

若松ショールームから車で5分ほどのところに高さ124メートルの高塔山があります。

若松区のシンボル的存在と言える高塔山には、山頂に眺めの良い展望台があり、
眼下に若松の街並みが広がります。
若戸大橋や洞海湾はもちろんのこと、海側の風力発電や、本州とを繋ぐ関門橋も見渡せます。

夜景は特に素晴らしく、
ライトアップされた若戸大橋とその先の工場夜景も北九州を物語るうえで欠かせません。

その高塔山は県内有数のあじさいの名所でもあり、
約73,900株のあじさいが5月の末から6月にかけて開花し、見頃を迎えます。

日本古来の山あじさいと西洋あじさいを合わせて約20種類ほどあり、
高塔山の公園内のどこを歩いても楽しめることでしょう。

毎年6月にはあじさい祭りが開催されていましたが、今年は3年ぶりの開催となります。
若松あじさい祭りは、令和4年6月12日(日曜日)10時から16時まで。
梅雨頃までのこの季節だけの若松の楽しみ方をしてみてはいかがでしょうか?

若松ショールーム(金土日の12-18時に営業)
https://www.shokunin.com/jp/showroom/wakamatsu.html

参考資料
https://www.city.kitakyushu.lg.jp/wakamatsu/w4100054.html