1

2

3

4

「焼鳥 風」は、いつも地元の人々で満席になる、北九州は若松の人気店です。
若松出身の当店スタッフが、子どもの頃から家族で訪れている大好きなお店でもあります。

席に着くと出していただく生キャベツを食べながら、
焼き鳥が運ばれてくるのを待つのが福岡県の焼き鳥のスタイルです。
これは、福岡市・博多座近くにある「天下の焼鳥信秀本店」の店主が考案し、
徐々に他店にも普及していったといわれています。

「焼鳥 風」の人気メニューは、ボリュームが特徴の豚バラです。
最初はその大きさに圧倒されてしまいますが、食べると肉はとってもジューシーで、
香ばしく焼けた玉ねぎとの相性は抜群、気付けばぺロッと平らげています。
この豚バラ目当てに来店される方も多いようです。
この他にも、とり皮やつくねなどの定番品から、
大根おろしがのった牛ロースなどの珍しい一品まで、豊富なメニューが揃います。
ちなみに京都在住のスタッフが最も気に入ったのは、大根おろしをのせた豚バラでした。

シメとして焼きおにぎりを頼むのが、常連客の一押しです。
こんがりと良い色に焼けたおにぎりを一口頬張れば、醤油の香ばしい味と香りが口いっぱいに広がります。
写真がなかったので、ぜひお店で頼んでみてください。

上野ビルの建つ若松南海岸通りにはベンチもあるので、
海風を感じながら夜の散歩をして、食休みするにもぴったりの場所です。
ライトアップされ、真っ赤に輝く若戸大橋が出迎えてくれます。

「焼鳥 風」は若松ショールームから徒歩10分ほどです。
若松ショールームへお越しの際に、併せて訪れてみるのはいかがでしょうか?
すぐに満席になってしまうため、予約されることをおすすめします。

若松ショールーム(金土日の12-18時に営業)
https://www.shokunin.com/jp/showroom/wakamatsu.html
焼鳥 風
https://goo.gl/maps/FDLx1GfacWcw5qr68

参考資料
https://hakatanomiryoku.com/mame/焼き鳥にキャベツ?