151118 4986

【米粉で作るサーターアンダーギー】

外はサクサク、中はしっとりとした食感が人気のサーターアンダーギー。
沖縄の定番の揚げ菓子です。

首里方言で、「油で揚げたもの」を表すサーターアンダーギーには、
白砂糖を使用した「白」と、黒砂糖を使用した「黒」の2種類があります。
低温の油でゆっくり揚げると、表面の割れ目が、
花が咲いたように、また口を開けて笑っているように見えることから、
縁起の良いお菓子として、お祝いの席でも食べられてきました。

本来は小麦粉を使って作りますが、今回は米粉を使い、食べやすい小さいサイズで揚げてみました。
米粉を使用するとさらにサクッとした仕上がりになります。

少量のサーターアンダーギーは、
FD STYLEのフライパン・コンパクトや、小笠原陸兆のフライパンで揚げるのがおすすめ。
そして、沖縄を海の色をイメージしながら、再生グラスのコップにお気に入りの飲み物を入れて、
ぜひ一緒にお楽しみください。

大寺幸八郎商店 かなまり 中
https://www.shokunin.com/jp/otera/kanamari.html
FD STYLE フライパン コンパクト
https://www.shokunin.com/jp/fdstyle/fryingpan.html
小笠原陸兆 フライパン(※入荷し次第ご注文いただけます)
https://www.shokunin.com/jp/rikucho/fryingpan.html
奥原硝子製造所 コップ
https://www.shokunin.com/jp/okuhara/kop.html

参考資料
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%AE%E3%83%BC
https://cookpad.com/recipe/2252642 (レシピ)