1

2

3

4

【柳宗理の泡立て】

柳宗理は、20世紀に活躍した日本を代表する工業デザイナー。
「バタフライスツール」などのユニークな形状と実用性を兼ね備えた作品を発表し、
戦後のインダストリアルデザインを牽引した日本のデザイン界における最大の功労者といわれています。

柳宗理がデザインした泡立て器は、通常の泡立て器よりもワイヤーの数が多く、
効率よく空気を含ませながら泡立てることができます。

持ち手は全体の長さに対して短めに作られているため、
長時間使用しても手首に負担がかかりにくい構造です。
メレンゲや生クリームが、驚くほどの早さできめ細かくしっかりと泡立ちます。

当店スタッフのおすすめは、同じく柳宗理のステンレスボール23cmとの組み合わせ。
大きめのボールを使うと、より手早くかき混ぜたり泡立てたりすることが可能です。
スパニッシュオムレツや自家製マヨネーズなど、料理の幅も広がります。
ぜひご検討くださいませ。

柳宗理 泡立て
https://www.shokunin.com/jp/yanagisori/awadate.html
柳宗理 ステンレスボール 23cm
https://www.shokunin.com/jp/yanagisori/bowl.html

参考資料
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%B3%E5%AE%97%E7%90%86