2

3

4

【スウェーデン風ミートボールのクリーム煮】

スウェーデンでは「ショットブッラル(köttbullar)」というミートボールが家庭料理の定番だそうです。
日本でも、スウェーデン発IKEAのレストランで「スウェーデン・ミートボール」が提供されていて、
スウェーデン料理といえばミートボールを連想する人も増えたのではないでしょうか?

スウェーデンのミートボールの特徴は、
クリームソースに「リンゴンベリージャム」というクランベリーのような甘酸っぱいジャムを添えること。
日本では「コケモモ」と呼ばれているそうです。

合挽肉を使うレシピが多いですが、
鶏挽肉で作るとクリームソースと相まって白さが際立つミートボールになります。
パン粉の代わりに、ちぎった食パンを牛乳に浸してから混ぜると、一層やわらかい仕上がりに。

深さのある小笠原陸兆のフライパンで煮込めば、出来たてを熱々のまま食卓に運べます。
ぜひお試しくださいませ。

小笠原陸兆 フライパン
https://www.shokunin.com/jp/rikucho/fryingpan.html

参考資料
https://www.lecreuset.co.jp/recipe/recipe/meat_ball_cream/ (レシピ)