1

2

3

4

【藤木伝四郎商店の総皮茶筒が加わりました】

樺細工は、山桜の樹皮でできています。
その語源は万葉集の長歌の中で、山桜を「かには」と表現したものが、
後に「かば」に転化したといわれています。

樹皮を薄く削り研磨したものは「無地皮」、山桜の樹皮の表情を生かしたものは「霜降皮」と呼ばれ、
日々手に触れることで光沢を増し、山桜独特の艶を保ちます。

藤木伝四郎商店 総皮茶筒
https://www.shokunin.com/jp/denshiro/