151118 10001

151118 10004

151118 10007

151118 10009

151118 10012

151118 10015

151118 10022

昭和8年に広島で誕生した「ニシナ屋珈琲」。
2019年2月に京都市の千本丸太町近くに、「千本丸太町焙煎所」をオープンされました。

住宅街にひっそりと佇むこちらの専門店では、高級豆から毎日飲めるお手頃な豆まで、
約60種類ものスペシャルティーコーヒーの豆が所狭しと並んでおり、ほとんどが生豆です。

豆の種類が決まると、ライトローストからイタリアンローストまで、
焙煎度を自分で指定し、店内にある焙煎機で、100gから好みの量で焙煎してもらえます。
それぞれの豆によっておすすめの焙煎度が書いてあるので分かりやすいです。

同店では「熱風型焙煎機」を採用されており、
ドライヤーのように熱風を生豆に当て、短時間で焼き上げます。
そのため豆の脱水力が強く、ムラが少なく上品に焼き上がることが特徴です。

私たちは一種類だけあったコロンビア産のデカフェを買いました。
早速一陽窯のコーヒーコーンで淹れてみたところ、
普段は飲むことのない20時半に香り豊かなコーヒーを贅沢に楽しめました。

「注文後すぐ焙煎、すぐ持ち帰れる」ニシナ屋珈琲で、
自分好みのコーヒーの新鮮な味を楽しんでみてはいかがでしょうか?

一陽窯 コーヒーコーン
https://www.shokunin.com/jp/ichiyou/coffee.html
辻和金網 手編みコーヒードリッパー
https://www.shokunin.com/jp/tsujiwa/dripper.html
HARIO 有田焼のコーヒードリッパー
https://www.shokunin.com/jp/hario/
MokuNeji COFFEE MILL
https://www.shokunin.com/jp/mokuneji/coffeemill.html
chanto コーヒーミル
https://www.shokunin.com/jp/chanto/coffeemill.html

参考文献
https://www.kyoto.nishinaya.com/
https://coffee.ooaks.co.jp/kyoto#rtoc-4
https://kyotopi.jp/articles/pR5N7
https://antenna-mag.com/post-18440/