151118 9277

【スパイスを炒めて作る本格カレー】

今までは市販のルーを使ってカレーを作っていたのですが、
知人から教えてもらい、最近は個別のスパイスからカレーを作ることに夢中です。
夏野菜を使うと彩りも良く、今日はどんな野菜でカレーを作ろうか迷ってしまうほどです。

スパイスは、クミンシード、ターメリック、コリアンダー、クミンパウダー、
ガラムマサラ、カイエンペッパーが基本になるようです。
カレーを自分の好きな味に調節できるので、楽しみが広がります。

カレーを作るときに、使いやすい道具があると調理がとてもはかどります。
しょうがやにんにくのすりおろしには、ジャパンポーレックスのセラミックおろしと木屋の薬味寄せを。
スパイスの計量にはconteのやくさじを。
トマト缶やヨーグルトを取り分けておくのには、小泉硝子製作所の平底蒸発皿を使ってみるのはいかがでしょうか?
玉ねぎやスパイスを炒めるのには、大久保ハウス木工舎の木のへらがおすすめです。

完成したチキンカレーは、食欲が刺激される香りと味が驚きの美味しさでした。
一陽窯の深皿に盛り付けて、どうぞお召し上がりください!

一陽窯 深皿
https://www.shokunin.com/jp/ichiyou/deep.html
ジャパンポーレックス セラミックおろし 小
https://www.shokunin.com/jp/porlex/oroshi.html
木屋 薬味寄せ
https://www.shokunin.com/jp/kiya/yakumi.html
conte やくさじ
https://www.shokunin.com/jp/conte/yakusaji.html
小泉硝子製作所 平底蒸発皿
https://www.shokunin.com/jp/koizumi/johatsu.html
大久保ハウス木工舎 木のへら
https://www.shokunin.com/jp/okubo/hera.html

参考レシピ
https://funq.jp/buono/article/10023/2/