151118 10983

151118 11280

151118 11305

151118 367

【身の回りのものに、愛着を】

急に雨が降ってきてしまうと、コンビニでビニール傘を買い、
止んだらどこかに捨ててしまう、または忘れてしまう、そんなことはありませんか?
現在ビニール傘は1年間で推計6500万本の消費量があり、
その多くが廃棄されて処理できなくなっているという事実があります。
また、多くのビニール傘は材質が一定でなかったり、
鉄とプラスチック部分の分別が難しく、リサイクルには適していません。
以前はビニール傘を含むプラスチックゴミを受け入れてきた中国も、
環境汚染を理由に受け入れ停止となりました。
中国に頼ってきた日本としては大きな課題となっています。

しかし、この課題は一人一人の意識で良い方向に変えていけるものです。
ビニール傘の廃棄を出さないために、ビニール傘を買ったら、
それを大切に使うことも方法の一つですし、
ずっと使える傘を購入するのも解決方法になるのではないでしょうか。

小宮商店の折りたたみ傘は、一点一点が職人の手作りで、
高撥水生地「ミラトーレ」を使用した、機能性に特化した雨傘です。
傘の骨も多く丈夫であることはもちろん、軽さとコンパクトさも兼ね揃えています。
ご夫婦で作られるこの国産傘は1日に4~5本しかできない貴重な傘で、
今や国産傘は全体の1%にも満たないといわれています。

これからも私たちが住む世界をより良い状態で後世に残していけるように。
そして、日本の傘作りの文化も一緒に繋いでいけるように。
そう願い、身の回りのものを選択してみてはいかがでしょうか。

小宮商店 ミラトーレ折りたたみ傘
https://www.shokunin.com/jp/komiya/

参考資料:
https://www3.nhk.or.jp/news/special/miraiswitch/article/article25/