takenotera1

takenotera6

takenotera8

京都ではいよいよ新緑の季節がやってきました。
桜のシーズンが終わる4月下旬から6月の梅雨入りまでのおよそ1カ月半、
京都各地で光り輝く緑の絶景が見られます。
春の桜や秋の紅葉に負けず劣らず、
自然のエネルギーを感じることができる瑞々しい緑も、京都を彩る魅力の一つです。

西山の麓に位置する地蔵院は、新緑が美しい、知る人ぞ知る名所として知られています。
一休禅師ゆかりのこのお寺は、1367年、足利氏に仕えた室町管領の細川頼之公により創建されました。
「谷の地蔵」や「竹の寺」の愛称で親しまれており、
境内には本尊の地蔵菩薩や一休禅師母子像、
フォトジェニックな竹林や「十六羅漢の庭」と呼ばれる枯山水庭園など、見所がたくさんあります。

味わい深い楓の木々が山門まで続き、山門を抜けると、
境内を覆う見事な竹林と鮮やかな苔の絨毯が、緑の絶景を織り成します。
また、森の中にいるような静寂と、風が吹き抜ける際に聞こえる美しい音は、心を洗い流してくれるようです。
庭園も苔と緑の葉で覆われ、初夏の景色を満喫することができます。

地蔵院は紅葉の名所としても知られていますので、秋の季節にも訪れたいものです。
また、近くには西芳寺や華厳寺など、さまざまな古刹がありますので、
あわせて訪れるのも良いかもしれません。

当店では、寺社仏閣散策に欠かせないミニタオルや小銭入れなど、さまざま取り揃えております。
コロナが落ち着き、地蔵院を訪れる際には、ぜひご使用ください。

エムピウ ストラッチョ
https://www.shokunin.com/jp/mpiu/ 
岡井麻布商店 手織り麻ハンカチ
https://www.shokunin.com/jp/okai/handkerchief.html 
ao カラーハンカチ
https://www.shokunin.com/jp/ao/handkerchief.html 

参考資料:
http://takenotera-jizoin.jp/
https://souda-kyoto.jp/guide/spot/takenotera-jizoin.html
https://ja.kyoto.travel/tourism/single02.php?category_id=9&tourism_id=386
https://kyototwo.jp/post/attractions/7560/
https://rtrp.jp/articles/83899/
https://photo53.com/takenotera1.php
https://photo53.com/takenotera2.php