Iceclin

IMG_2413

151118 7616

151118 1127

【アイスクリームの歴史と魅力】

風味やコク、食感など、長い歴史の中で世界各国の人々から愛されてきたアイスクリーム。
初めはシャーベットのようなもので、健康食品として利用されてきた甘い氷菓は、
冷凍技術の発明とともに、16世紀半ばにイタリアからヨーロッパ各地に広まりました。
その後、アイスクリームはアメリカを中心に発達し、19世紀に産業化します。

日本では、万延元年に幕府がアメリカに派遣した使節団がアイスクリームと出会い、
明治2年に「あいすくりん」の製造販売が開始されます。
大正9年に、アイスクリームの工業化が始まり、戦後はカップアイスやアイスクリームバーの生産がスタート。
小型ペットボトルやチルドデザートなどの競合商品の登場により、
国内のアイスクリーム市場は一時低迷していましたが、商品の高付加価値化と技術革新により、
アイスクリームは再度、スイーツの王様に返り咲きました。

そんな長い歴史を持つアイスクリームは、美味しさもさることながら、
タンパク質やカルシウム、ビタミンなども豊富で、栄養面でも優秀です。
まさにカラダと心を元気にする食品なのです。

京都には本格的なものから変わり種まで、話題のアイスクリームがたくさんあります。
抹茶アイスなど、京都ならではの絶品アイスを、散策の途中で味わってみてはいかがでしょうか。
お家で食べる際は、SUSgalleryのHappy Ice Cream!をぜひお試しください。
新潟の職人が一点一点磨いて仕上げたアイスクリーム専用スプーンは、当店スタッフも大のお気に入りです。
在庫限りで販売終了となるので、ぜひご検討くださいませ。

SUSgallery Happy Ice Cream!
https://www.shokunin.com/jp/susgallery/happyicecream!.html
大寺幸八郎商店 かなまり
https://www.shokunin.com/jp/otera/kanamari.html
安比塗漆器工房 ひめ小鉢
https://www.shokunin.com/jp/appi/bowl.html

参考文献:
https://www.icecream.or.jp/iceworld/history/index.html#world
https://www.alic.go.jp/joho-s/joho07_001993.html
https://www.nyukyou.jp/dairy/index.php?rm=4&qa_id=454
https://www.j-milk.jp/knowledge/products/hn0mvm0000005kvg.html
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%B3