3518892_m

【京都大原 寂光院】

しば漬や大原女の里としても知られる京都大原は、田園風景が広がる、心和む里山です。
春の大原は、桜並木や菜の花畑が美しく、落ち椿が織りなす風景も見どころです。
そんな見どころ満載のエリアにひっそりと佇むのは、推古2年(594年)に建立された「寂光院」です。

平清盛の娘・建礼門院徳子ゆかりの天台宗の尼寺として知られる寂光院には、
しだれ桜や八重桜に加えて、名木「みぎわの桜」があります。
後白河法皇が詠まれた和歌にちなんだこの風情ある名木の桜は、
京都市街より遅れて、4月の中頃に満開を迎えます。

新緑とツツジも寂光院の春の見どころ。いろいろなツツジが植えられており、
中でも真っ赤な花を咲かせる日本特産の霧島ツツジは特に美しいです。

四方を山に囲まれた大原で、平安時代から続く芸術的光景を、ゆったりと満喫してみてはいかがでしょうか。
当店では春の散歩にぴったりなグッズをさまざま取り揃えておりますので、ぜひご覧ください。

須浪亨商店 いかご
https://www.shokunin.com/jp/sunami/ikago.html
ao カラーハンカチ
https://www.shokunin.com/jp/ao/handkerchief.html
二とみ 絞り染めブックカバー
https://www.shokunin.com/jp/nitomi/book.html

参考文献:
https://kyoto-ohara-kankouhosyoukai.net/annualevents/
https://souda-kyoto.jp/guide/season/sakura/index.html?id=0000417
https://totteoki.kyoto.travel/10977/
https://www.travel.co.jp/guide/article/16720/
http://www.jakkoin.jp/rekishi/