IMG_3260

IMG_3262

IMG_3263

IMG_3266

【昭和レトロな老舗カフェ・トリコロール本店】

今では珍しくなった木製の回転扉が目印のトリコロール本店は、銀座5丁目のあづま通りにあります。
昭和11年(1936年)、木村コーヒー店(現キーコーヒー株式会社)の店主・柴田文次氏が、
コーヒーを広く普及することを目的に創業されました。

当時のコーヒーは15銭、エクレアやプチフールといった洋菓子を目当てに、
画家を始め作家や学生が通う人気の喫茶店だったようです。

ネルドリップで丁寧に抽出されたコーヒーは、
中南米の標高の高い山で収穫されたコーヒー豆が使われており、
店内に流れる落ち着いたクラシックをBGMに、ほっとくつろいだひとときを過ごすことができます。

ガス灯やレンガ造りの壁面が印象的な現在の店舗は昭和57年(1987年)に改築された3代目。
アンティークの重厚な家具や、レトロなショーケースに並んだお菓子をゆったりとした気持ちで眺めていると、
ふといつもとは違う時間の流れの中にいるような気分になるから不思議です。

この日は、お店の名物であるアンティークブレンドコーヒーに、
トーストとサラダがセットになったモーニングセットを注文してみました。
いつもの休日を、素敵な銀座の老舗カフェから始めてみるのはいかがでしょうか?

職人.com銀座ショールームは、トリコロール本店から徒歩10分。
少し足を伸ばせば、もう一つ、銀座を代表する昭和建築をお楽しみいただけます。

銀座ショールーム(金土日月の12-18時に営業)
https://www.shokunin.com/jp/showroom/ginza.html
銀座トリコロール
http://www.tricolore.co.jp/ginza_trico/