!cid_4C50CC0B-6F3F-440D-9810-069124F2C2D8

!cid_492F2956-D616-44E1-BB65-0661395683A6

自然と人の結び付きを強く感じる和菓子の瑞々しい美しさ。
両手でそっとすくい取ったような春の気配を纏った上生菓子には、
同じく自然と私たちを結び付けてくれる優しく伸びやかな器にのせてみたくなります。

銀座ショールームから程近い萬年堂本店は元和年間に京都で創業、
現在銀座にて400余年続く銀座の老舗和菓子店です。
この時期ならではのゆず饅頭は、その可愛らしい姿ばかりでなく、
使用されている自家栽培の柚子の豊かな香りも魅力です。
上品なキレのよい甘さは、お酒にもよく合うのでお土産にも重宝します。
銀座ショールームにお出かけの際によろしければ寄ってみてください。

あけび蔓でできた山の形のあけびのトレイは、使うほどに手の脂でなめらかに艶が増していきます。
あけび細工は使い手と一緒に成長するところも魅力の一つ。
菓子は勿論、フルーツを置いたり、アクセサリーやキートレイにもなり、
長きにわたり生活に寄り添ってくれる人生の伴走者のようなトレイです。

山の形 あけびのプレート
https://www.shokunin.com/jp/yamanokatachi/akebi.html
萬年堂本店
http://www.mannendou.co.jp/