l2

m3

s3

s2

枕草子の「あてなるもの」の一節からお借りして、「かなまり(金鋺)」と名付けられました。

「かなまり」は鋳物ではなく、職人の手によって、一つ一つ錫の板を型に打ち付けて形作られています。
厚みがあるので程よい重厚感があり、しっかりとした作りになっています。

曲げて形を変える楽しみがあると同時に、
長年の使用にも耐えられる丈夫さを備えているので、経年変化を楽しんでいただけます。
さまざまな用途にお使いください。

小は、お一人分のアイスクリームやデザート、
また取り分け用のお皿や薬味皿、醤油皿としてお使いいただけます。

中は、フルーツやデザート、サンドウィッチなどの軽食を入れたり、
お一人分のそうめんにお使いいただけます。

大は、深さがあるので、サラダやお刺身用の大皿として、
フルーツの盛り合わせにお使いいただけます。

大寺幸八郎商店 かなまり
https://www.shokunin.com/jp/otera/kanamari.html