2021年04月

151118 3461

151118 3436

151118 3443

151118 3478

【中華せいろで手作り肉まん】

中華せいろを買ったときから作ってみたいと思っていたのが手作りの肉まんです。
YouTubeには肉まんの作り方がたくさん紹介されていますが、
今回は豚肉とねぎをメインにしたシンプルな肉まんに挑戦してみました。

よく練った餡を丁寧に作った生地で包んだら、中華せいろに並べ、
水の状態から火にかけて、沸騰後10分蒸し、火を切った後、5分余熱で蒸せば出来上がり。
皮はモチモチで弾力があり、ジュワッと溢れる肉汁には美味しさがぎっしりで、とてもジューシーです。

餡を包むのが難しい!と悪戦苦闘しながらも、
食べ終わると次はどんな具にしようかと早くも次回作に思いを巡らせます。
まもなくゴールデンウィーク、お家で手作り肉まんはいかがでしょうか?

[材料 肉まん6個分]

(生地)
薄力粉 200g
ぬるま湯 約105g
ドライイースト 2g
砂糖 2.5g

(具)
豚肉(かたまり肉) 200g
濃口醤油 大さじ1.5
砂糖 小さじ2分の1
すりおろし生姜 小さじ1
オイスターソース 小さじ1
胡椒 少々
塩 少々
スパイスウォーター 20g(花椒10粒、スターアニス1個、熱湯20g)
ゴマ油 大さじ2分の1
ベジタブルオイル 大さじ2分の1
ねぎ(白い部分) 20g

[作り方]

1. ぬるま湯にドライイーストを少しずつ溶かす。
2. ボウルに薄力粉と砂糖と1を入れ、手でよくこねる。
3. 2に蓋をして5分置く。
4. 生地がきめ細かくなるまで、さらにしっかりとこねる。
5. 丸めた生地の大きさが2倍になるまで、室温で20分~40分発酵させる。濡れ布巾を被せて、生地が乾かないようにする。
6. 豚肉(かたまり肉)を細かく刻む(またはミキサーにかける)。
7. 花椒、スターアニスを熱湯に混ぜ、お湯に香りを移す。
8. 刻んだ肉に醤油、オイスターソース、すりおろし生姜、胡椒、塩、砂糖を入れ、混ぜた後、スパイスの香りが付いた水を少しずつ入れて混ぜる。
9. ごま油と油を入れてさらに混ぜる。最後にみじん切りにしたねぎを加えて混ぜ、冷蔵庫で休ませる。
10. 発酵が終わった生地に打ち粉を付けて棒状に伸ばす。
11. 50gに切ったものを6個作る。乾燥しないようにラップをかける。
12. 1個ずつ丸く麺棒で11cmに伸ばし、中央を少し厚めに成形する。
13. 生地に餡45gを入れ、ひだを作りながら包む。小さくカットしたクッキングシートの上にのせ、室温で10分休ませる。
14. 中華せいろに肉まんを入れ、冷水から蒸し始め、強火で加熱する。蒸気が出始めてから10分蒸す。
15. 火を止めて5分余熱で蒸す。

山一 中華せいろ
https://www.shokunin.com/jp/yamaichi/seiro.html
中村銅器製作所 段付き鍋
https://www.shokunin.com/jp/nakamuradouki/seiro.html#dan

参考資料:
https://www.youtube.com/watch?v=0RaGaZbgXog

151118 3638

151118 4655

151118 3643

151118 3645

東屋の銅のやかんが半年ぶりに再入荷いたしました。
今回入荷分より、湯沸かし中に持ち手が倒れないよう、小さなストッパーが付いております。
日本のみならず海外からも頻繁にご注文を頂く大人気商品です。
ぜひご検討くださいませ。

東屋 銅のやかん
https://www.shokunin.com/jp/azmaya/yakan.html

151118-3354

151118-3364

151118 3474

「ねとめし」は、SNSで話題になったネット発のレシピのことで、
時には大きなブームを巻き起こすことがあります。
比較的簡単に作ることができ、びっくりするようなアイデアレシピも珍しくありません。

今回は以前Twitterで話題になっていた、この季節にぴったりの「いちごウイスキー」を作ってみました。
材料はいちごと砂糖とウイスキー。作り方はとても簡単です。

1. あらかじめ冷凍しておいたいちごを10~15粒ほど煮沸消毒した瓶に入れる
2. いちごが浸かるぐらいのウイスキーと砂糖20g~30gを入れる
3. 冷蔵庫に入れ5日間漬ければ出来上がり

砂糖が均等に溶けるように、時々優しく瓶を上下にゆすってみてください。
とても見た目が綺麗なので、徐々に色が変わっていく様子を見るのが楽しくなります。
5日ほど経つと、いちごの色がウイスキーに移って綺麗なピンク色になります。

ソーダで割っていちごハイボールとして楽しむのはもちろん、紅茶で割っても美味しいそうです。

今回ご紹介したいちごウイスキーは、
すり口になっているため、ひっくり返しても漏れにくく、
密封性の高い広口試薬瓶で保存してみるのはいかがでしょうか?

いちご色のロマンチックなウイスキー、ぜひお試しください。

小泉硝子製作所 広口試薬瓶 250cc
https://www.shokunin.com/jp/koizumi/shiyaku.html

参考資料:
https://macaro-ni.jp/40526
https://cookpad.com/recipe/2698085