2016年08月

14184418_635167836652501_5428285505596623275_n

14184377_635167826652502_1345991996940425577_n

14199402_635167853319166_3243030285173236446_n

14203369_635167833319168_5807645372311640305_n

もうすぐ新米の季節ですね。
東屋の米びつはとても人気です。
最近立て続けに何点もご注文をいただきました。

桐は貴重な品々の保存箱の素材として古来より用いられてきており、
高い防腐効果と防虫効果、調湿効果があります。

自然が生み出した桐の優れた性質は、
虫やカビ、湿気から大切なお米をしっかり守ります。

この米びつは、厚い桐の無垢板を使い、
釘などの金具を一切使わずに仕上げてあります。

ただいま5kg、10kgともに在庫がございますので、ぜひご覧くださいませ。
http://www.shokunin.com/jp/azmaya/komebitsu.html

■米びつ、チーズボードともに快適に使用しております。今後も、丁寧に日本製工芸品を使用していきたいと思います。また購入させていただくと思いますので、これからも宜しくお願いします。
大阪府 Y.H.様

■米びつ5kgのちょうど好い大きさ。かわいらしい佇まい。木の薫り。まだ慣れません。存在を確認しては、じんわりと幸せ気分になります。購入して良かったです。ありがとうございました。
京都府 Y.K.様



14055077_633222340180384_7320111707588963385_n

14068118_633222356847049_1978018861882480325_n

14063977_633222590180359_2587682580379011812_n

14034961_633222636847021_3059106435078661774_n

小石原焼の豆皿・豆鉢が加わりました。
小石原焼は、1682年に福岡藩3代藩主黒田光之が
伊万里から陶工を招いて窯場を開いたのが始まりです。

飛び鉋や刷毛目などの技法は、
後に大分県日田市の小鹿田焼に伝わっており、
小鹿田焼とは姉妹関係にあります。

入荷数はわずかですので、ご希望の方はぜひお早めにご注文くださいませ。
美しい飛び鉋や刷毛目の器を毎日の食卓に加えてみてください。
http://www.shokunin.com/jp/koishiwara/mame.html