151118 051

写真の磁器は全て長崎県は波佐見町で作られる波佐見焼。

400年の歴史を持つ波佐見焼は、
何とフランスの皇帝ルイ14世やロシアの文豪トルストイも使われていたそうです(参照:http://www.hasamiyaki.or.jp/porserin/)。
主張しすぎない日用雑貨として、どの国にもすんなりと受け入れられたのでしょう。

月日が流れた現代においても、出すぎず控えめでありながら、
台所に立つとつい手が伸びる不思議な魅力を備えた食器です。
ぜひ毎日の暮らしの中に取り入れてみてください。

https://www.shokunin.com/jp/hakusan/mendon.html (深めん丼)
https://www.shokunin.com/jp/azmaya/inbanmame.html (印判豆皿)
https://www.shokunin.com/jp/azmaya/inbanhashi.html (印判箸置)