i3

i4

i1

i2

【新商品】

須浪亨商店のびんかごが加わりました。

1886年創業の須浪亨商店は、
元々いぐさの生産地で花ござの発祥地である岡山県倉敷市にて、
ござを製造していました。

戦後の闇市で使われていた「やみかご」と呼ばれるいぐさのかご、
「いかご」の生産に切り替えて家業を繋いでいます。

現在、5代目の隆貴さんが日本でただ一人の作り手として、
お祖母様に習った作り方で一点一点いかごを手作りされています。
https://www.shokunin.com/jp/sunami/binkago.html