i1[9]

一枚の平らな銅板から作られた湯沸し。
全く同じ形のものは二度とできません。

銅板を鎚で叩き起こして銅器を製作する鎚起銅器の伝統技術を
二百年に渡って継承されている唯一の老舗企業、玉川堂(ぎょくせんどう)の一族出身でありながら、
ご自身の作りたいものを追求するために独立された大橋保隆氏。

気の遠くなるほどの時間をかけて作られる、
まさに一生ものの湯沸しです。

https://www.shokunin.com/jp/ohashi/yuwakasi.html (鎚起銅器の湯沸し)
https://www.youtube.com/embed/NWS8jU1zINw (作業風景)