i1

i9

i2

i6

i7

Genuine Pashmina

パシュミナとは本来ネパール、インドで伝統的に織られ、
王族などに納められていた高級手工芸品です。

ヒマラヤ山脈の標高4000m以上の高地に生息する山羊の産毛を、
数多くの工程を経て手紡ぎ手織りした伝統は、数百年の歴史があります。

しかしながらパシュミナブーム以降は、
パシュミナに明確な定義がないため、
カシミア繊維やウール繊維、化学繊維が混ざった低ランクのものまで
パシュミナとして販売されているというのが現状です。

その惨状を嘆き、昔ながらの伝統的なパシュミナを、
ネパール人のアイデンティティーとともに復興させたいという思いを抱いていた
Nature & Creationが出会い、作り上げたのがこのGenuine Pashminaです。

ヒマラヤ山脈の山羊が生息する高地の村々にネットワークを作り、
原毛を集め産毛を選り分け、伝統的な手法で復興しました。

しっとりした極上の手触りは他のカシミア素材とも一線を画すものです。
薄手でも大判のショールは体を包み込みコート一着にも匹敵する暖かさです。

たて糸は上品なカーキ色に染め上げたシルクを使用しておりますが、
よこ色は産毛を染めずにそのままの色です。

年齢や性別を問わない自然のままの普遍的な色、数十年使い続けられるクオリティです。
ご愛用いただければ幸甚です。

Nature & Creation
パシュミナショール
http://www.shokunin.com/jp/nc/05.html