top[3]

手にとると、
思わず息を呑んでしまうほどの万年筆。

この万年筆をつくられているのは、
昔ながらの町工場が立ち並ぶ東大阪市の一角にある
筆記具を専門に手がけられている
大西製作所の大西慶造さん。

大西さんは15歳のときから半世紀以上に渡って
筆記具をつくり続けられているベテラン中のベテラン。

アセテートという素材からつくられる
大西製作所の万年筆の特徴は、
何と言っても世界にひとつしかない
絶妙な色合いや握ったときに
万年筆が指に吸いついてくるという不思議な感覚。

素材を万年筆の大きさに合わせて切ることから
仕上げの研磨まで何十とある工程を
すべて大西さんひとりによってつくられる万年筆は
手づくりのぬくもりが伝わってきます。

一生と言わず、
後世にも引き継ぐことのできる万年筆です。
http://www.shokunin.com/jp/onishi/pen.html