hiraimokko[1]
素晴らしい商品が登場です。
この万年筆はひとかけらの屋久杉から
神業と言っても過言ではない技術で
轆轤(ろくろ)を使い、全作業平井氏の手で作られています。

一木工職人として40年以上休むこともほとんどなく
働いている平井木工の平井氏。

img2[1]
平井氏のプロフィールはこちら

この万年筆を手に取ると、
平井氏の60年の人生が
伝わってくるようです。

モノはたとえ自分がいなくなっても
生き続ける。そこに在り、輝き続ける。
まさに職人の分身と言っても良いと思います。

ぜひ手に取って、平井氏の人生を感じてみて下さい。

平井木工挽物所 平井守氏手作りの屋久杉の万年筆・ボールペン