2020年07月

151118 3262

151118 17745

丸いフォルムが可愛らしい雪だるまの形をした徳利と盃のセットは、
棚に飾っておくだけで目を引きます。

釉薬を施した艶ありはつるっとしていてお酒が進みそうな質感。
ビスクはさらさらとした触り心地で、まるで雪のようです。

熱燗でも冷酒でも、季節を選ばずお使いいただけます。
酒器だるまで晩酌を楽しんでみてはいかがでしょうか?

セラミック・ジャパン 酒器だるま
https://www.shokunin.com/jp/ceramicjapan/daruma.html



IMG-2604

IMG-2605

■ポルトガルには鉄パンで焼くパンがあります。それで御社で購入させていただいた魚用パンでパンを焼きましたら大変よい感じでしたのでご報告させていただきます。〈ポルトガルの農婦パン〉パン種:生イースト10g、水50cc、強力粉50g。作り方:①パン種を作ります。タッパに水に生イーストを溶かし、粉を混ぜて蓋をして1時間ほどおいておきます。(1日冷蔵庫に入れておいてもよし)②ボールの底に塩5g、その上に強力粉250g、さらにその上にパン種、そして水を175ccを入れてミキサーの中速で3分混ぜます。③柔らかい生地なのですが、さらに大匙1、15ccの水を加えて2分混ぜます。④ビニール袋の中に粉を振った生地を入れて冷蔵庫で1晩寝かせます。⑤粉をはたいた台の上にビニール袋から生地を取り出し軽くこねます。生地の上に粉を振って30分発酵させましょう。ふんわりと布巾を被せておきましょう。※お好みでこのときにクルミやクコの実やレーズンなどを混ぜてください。⑥魚パンを強火で熱して熱が十分にまわったら極弱火にします。⑤の生地に粉を振ってパンに入れてください。パンの形に沿わせてくださいね。蓋をして12分。ひっくり返して12分焼いてください。⑦乾いた布巾かタオルで包んであげてください。少し冷めたら食べられますよ。もっちもちです。
京都のポルトガル菓子店「カステラ ド パウロ」の女将様

小笠原陸兆 フィッシュパン
https://www.shokunin.com/jp/rikucho/fishpan.html



151118-6572b

151118 6587

栗久の小判型スリム・無塗装と小判型大にそれぞれ1合弱のご飯を入れた様子です。
まだ余裕がございます。
大きさの参考にしてくださいませ。

小判型スリム・無塗装
https://www.shokunin.com/jp/kurikyu/mutosou.html
小判型大
https://www.shokunin.com/jp/kurikyu/lunchbox.html