2019年08月

i2

1_2

i6

i7

【職人技というモノがたりを、伝えていきたい】

SyuRoがアトリエ兼ショップを構えているのは、東京の台東区、鳥越。いわゆる日本の下町と呼ばれるエリアです。

昔ながらの印刷屋さんや缶工場、布卸問屋や金物屋さんなどが所狭しと並ぶ、人情味あふれるこの町。界隈では、いずれも家族単位の小さな工場が、丁寧なモノづくりを行ってきました。そこに生きているのは、何年もかけて磨き上げた、職人技です。

ところが、世界共通の流れでしょうか、「安く、大量に」といった生産性重視の波に押され、泣く泣く職を手放す方もいます。

私たちの宝とも呼べる職人技を、失ってはいけない。そこでSyuRoは、自らをそうした職人技のもうひとつの活躍の場にしたいと思いました。

新しい素材と引き合わせてみる。思わぬ生活雑貨をもちかけてみる。アイデアを掛け算することで、製品の品質が高まるばかりでなく、職人技を、特別な工芸品としてだけでなくもっと身近なものにできれば、と考えます。

モノ以上の何かもつくる。モノづくりの町が、いつまでも活気あふれる町であるように。SyuRoは今日もつくります。モノがたりのある、モノづくり。
https://www.shokunin.com/jp/syuro/marukan.html

※欠品しておりました丸缶小・真鍮が今週~来週に入荷いたします。



151118-273

【奥原硝子製造所のペリカンピッチャー】

役目を終えた窓ガラスを原料とする再生ガラスのペリカンピッチャーです。窓ガラスならではのライトラムネカラーが涼を感じさせてくれます。

お水やジュース、麦茶、サングリアなどにお使いいただけます。ペリカンのくちばしのような注ぎ口が氷を受け止めます。存在感のあるピッチャーは、パーティーでも大活躍してくれることでしょう。
https://www.shokunin.com/jp/okuhara/pelican.html

■先日はお世話になりました。今回購入させていただきました月桃の円座とペリカンピッチャーの組み合わせ毎日嬉しく愛用させていただいています。置いているだけでテーブルでの夏の麦茶の景色が落ち着きのあるなかなか豊かな雰囲気を醸し出してくれています。ペリカンピッチャーの使い心地がこれまた最高です。またお世話になりたいと思います。有難うございました。
大阪府 M.O.様

■先日購入しました、ペリカンピッチャーたくさん使ってます!ポットに水を入れたり、観葉植物に水をあげたり。。置いておくのも涼しそうで、これからの季節に特にあうなあと思います。ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。
群馬県 M.H.様



151118 235

151118 230

151118 216

今日も良い天気ですね。
三条ショールームでは大寺幸八郎商店のミニ干支シリーズを展示しております。
ぜひお越しくださいませ。
https://www.shokunin.com/jp/showroom/sanjo.html