2019年02月

i2

i3

i1

i4

【新商品】

金工天国のレターオープナーが加わりました。

天国(あまくに)とは、作られている福岡克将さんのご先祖様の名字で、
奈良時代から平安時代に活動した刀工の名前とされています。

美しい真鍮のレターオープナーは、
福岡克将さんが1点1点板材を切り、熱し、曲げて、刃先を削り出し、
打刻し、表面仕上げを行い作られます。

毎日のデスクワークの傍らに、
手仕事のぬくもりを置いてみてはいかがでしょうか?
https://www.shokunin.com/jp/amakuni/



IMG_7538

京都で200年の歴史を持つ金属工芸工房の竹影堂がつくる、
かざりや鐐の純銀しおり猫物語。
猫が透かしてある大変美しいしおりです。
https://www.shokunin.com/jp/kazariyaryo/ginzaiku.html

■お世話になります。お届け指定日当日に恩師から連絡をいただきました。小学生の時の担任でしたが、夏休みに本を4冊読んだら感想をハガキに書いて送るという宿題がありました。そんな思い出があり、読書つながりで今回しおりを選びましたが、先生も同じ事を思ってくださったようです。素敵なプレゼントができました。ありがとうございました。
三重県 H.K.様



i1

i2

i4

i6

本日2月22日は猫の日ですね。
ご好評につき、ただ今入荷待ちとなっておりますが、猫つぐらのご紹介をさせていただきます。

狭いところや温かいところが大好きな猫。
一つ一つが手作りで、天然のわらだけで作られた猫つぐらは、愛猫にとっての快適な寝床です。

元々は農作業をしている間の赤ちゃんの寝床として作られましたが、
夏は通気性が良く、冬は保温性があることから、
猫にとっても良いのではと改良され、猫つぐらが出来上がりました。

新潟県関川村では猫ちぐら、長野県栄村では猫つぐらと発音します。
深川江戸資料館にも展示されている江戸時代から続く民藝品です。

ぜひご覧くださいませ。
https://www.shokunin.com/jp/gohachi/neko.html (商品ページ)
https://www.roomie.jp/2018/06/435611/ (ご紹介記事)