2016年04月

2[1]

本日、日本テレビの「スッキリ!!」にてSIWA・紙和が紹介され、
たくさんのご注文を承っております。
ぜひご覧くださいませ。
http://www.shokunin.com/jp/siwa/

■おはようございます。商品をお送りいただきありがとうございます。siwaシリーズは使いやすく、デザインもシンプルで他にないところがとても気に入っております。使うほどなじみ、味がでてくるところも好きです。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。多くの方に日本の技という素晴らしい無形財産を知っていただくお手伝いの一助になれば幸いです。
東京都 K.A.様

■常用してるショルダーバッグに入れるペンケースを探していて、こちらの商品にたどり着きました。バッグ自体も必要最低限のサイズでB5の長細いスタイル。なので、目指したのは丈夫で軽く、かさばらない事。なかなか両立せず諦めかけていましたが、値段も安かった事も有り試しに注文してみました。質感は厚手の茶封筒の様ですが、剛性を十分に感じる素材です。伸び縮みしない素材なので膨らむことなく、私にとっては好都合でした。中身は定規、4色ボールペン、マイクロSDリーダーと、常備しているアイテムが丁度良く収まります。これから永く使えそうな一品になりそうです。
神奈川県 M.R.様

■内祝いとして使わせていただいたので実物は拝見できないのですが、迅速にご対応していただきありがとうございました。何と言っても送料無料なのが魅力的で、今後も続けていただきたくお願い致します。
匿名希望様

■こちらこそありがとうございました。届いた商品の前に。注文から発送、手元に届くまでとても分かりやすくスムーズで、要望に対してメールにお応えも反映して頂いて安心感を持って待てました。ありがとうございました。商品ですが、クラッチバック…大満足してます。持ったときのサイズ感もバッチリ、つぶれてシワになる感じもバッチリ、わざとくしゃっと持ちたくなるようなシワに愛着がわいてます。使いこむのが楽しみです。んー、強いて言えば横幅は維持したままもう少し縦に短いとより取り出しやすいかな?という感じはありますが大きく持つのもまた良いシルエットでした。サイズでだいぶ迷ったのでMサイズを持った写真等があると何よりでした。トートバックはプレゼントにしましたので見た目の感想だけですが褒めてもらいました。素敵なサイトで良いものを買えました。今後も利用機会あればお願い致します。
福岡県 I.I.様

■お品、頂きました。自分用と来客用のスリッパです。既に使わせて頂いております。軽い、指先が温かく過ごせる、歩く音が気にならない~と、快適です。良いお品と思います。ありがとうございました。大切に、使わせて頂きます。
愛知県 Y.H.様

■商品とてもかっこよかったです。触り心地や見た目はもちろんなんですが価格もリーズナブルですしジップもYKK社のものでとてもこだわりを感じました。また機会がありましたら利用したいです。ありがとうございました。
山口県 K.Y.様

■今月【SIWA・紙和】トートバッグMを購入したものです。急なカラーの変更にもかかわらず、迅速に対応してくださり感謝です。その後ですがオフィスでも外回りでもこの和紙の軽量ながらに収納力もあるバッグは大活躍です。また、使うごとにシワが刻まれていき、自分の味が出てくるのでこれからも楽しみに使わせて頂きます。実はこのバックは以前パートナーにプレゼントとして贈らせていただいたものでした。その時もとても好評でついつい自分にも買ってしまった次第です。以上補足でした。また引き続きよろしくお願い致します!
東京都 MAKKO様

■【SIWA・紙和】ボックスはシンプルながらセンスが良くとても気に入っております。また、素敵な商品がありましたらぜひ利用させて頂きます。
東京都 M.I.様

■大切な方への贈り物として購入させていただきました。写真で見たとおりの品物で私も満足しております。また、配達時間指定の迅速な変更などありがとうございました。
東京都 M.O.様

SIWA・紙和
http://www.shokunin.com/jp/siwa/



12592389_575259859309966_319249905574329457_n (1)

13006459_575259899309962_3716995269034363162_n

13043708_575259972643288_4880605998767726607_n

お客様からご要望いただいておりました足立茂久商店わっぱセイロの上段が加わりました。
一段では足りなかったという方は、ぜひ上段も追加でご注文くださいませ。

1830年(天保元年)創業の足立茂久商店は、
新潟県は寺泊山田にて代々曲げ物工房を営んでおり、
受け継いだ伝統技術を用いて、一つ一つ手作業にて11代目の足立照久氏が製作されています。

ぜひご覧くださいませ。
http://www.shokunin.com/jp/adachi/seiro.html



13010697_574922999343652_5699301367659611252_n

12993384_574922966010322_7859352791843492416_n

12998637_574923032676982_5858437656687334483_n

13001116_574923052676980_8310171638409175934_n

今年ももうすぐ蚊取り線香の季節がやってきます。
こちらは三重県桑名地域で作られた鋳物による蚊やり器です。

桑名の鋳物は、江戸時代に徳川家康の家臣、本多忠勝公が桑名藩主となり、
鉄砲の製造を始めたのが起源と言われています。

また、三重県は着物の図柄になる伊勢型紙が育まれてきた地域で、
蚊やり器の図柄は、夏らしい題材が着物のように図案化されています。

風情ある蚊やり器で日本らしい夏を味わってみませんか?
http://www.shokunin.com/jp/kuwana/kayariki.html