2015年07月

i2[2]

i1[2]

前回、すぐに売り切れとなりました東屋の鉄瓶が、2点のみ入荷いたしました。

約900年の歴史がある鋳物産地の岩手県水沢。
奥州平泉の文化を支えてきた鋳物技術が引き継がれ、現代に活きる日用品を作り続けています。

丹念に作られた鉄瓶は、道具としての機能と美しさを備え、
丁寧に扱えば何代にも渡って受け継ぐことも可能です。

鉄瓶で沸かしたお湯は、まろやかにおいしくなると言われています。
また、鉄肌と水が触れるため、表面から溶け出す鉄イオンが含まれます。
鉄イオンは体内への吸収率が高く、日常的に摂取することで自然に鉄分を補えます。

滅多に入荷しない人気商品ですので、ぜひお早めにご注文くださいませ。
http://www.shokunin.com/jp/azmaya/tetsubin.html



i3b[2]

i2d[1]

i1d[1]

カトウセイサクショカンパニーから日本最高峰の技術とともに、
「徹底的に使ってもらう実用の万年筆を作る。余計な飾りは付けずに安く良いものを提供する。」
という哲学を受け継いで製作している大西製作所。

万年筆に続き、職人.com限定品のボールペンを作っていただきました。
ぜひご覧くださいませ。
http://www.shokunin.com/jp/onishi/ballpoint.html



CAC509R2

一般のお客様はもとより、身内からも絶大なる人気を誇る
「小笠原陸兆 南部鉄器のミニパン」。
また一つ、美味しそうな写真が届きました。

「熱電導率が凄くよくて、パンケーキを焼いてみたら、
ぐりとぐらに出てくるカステラみたいにふんわりになりました。宮城県 N.Y様」
http://www.shokunin.com/jp/rikucho/minipan.html