shokunin.com

アクセスカウンター

    小泉誠さんが手がけるkaicoシリーズが加わりました。

    • 2013年07月31日
    top
    小泉誠さんが手がけるkaicoシリーズが加わりました。
    2006年グッドデザイン賞を受賞したあとも、
    継続的に売れ続けているロングセラーです。

    ケトル・コーヒーポット(ケトルは人気)
    http://www.shokunin.com/jp/kaico/pot.html

    片手鍋・両手鍋・パスタパン
    http://www.shokunin.com/jp/kaico/nabe.html

    ミルクパン
    http://www.shokunin.com/jp/kaico/milkpan.html

    maru キャニスター(これが意外と人気)
    http://www.shokunin.com/jp/kaico/maru.html

    ぜひご覧下さい♪

    小泉誠さんは2012年毎日デザイン賞を受賞された
    日本でも業界では知らぬ人はいない程の有名な方です。

    富山の能作さんに、曲がるなら曲げたらいいじゃないですか、
    という名言によってできたのがKAGOシリーズ。
    http://www.shokunin.com/jp/nousaku/kago.html

    現在の富山の伝統工芸が躍進できたのも
    小泉さんの影響が大きいと思います。
    素晴らしい商品を取り扱えて幸せです。

    50年以上のロングセラー、G型しょうゆさし(白山陶器)が加わりました。

    • 2013年07月11日
    top2[1]
    「使い続けたい、語り続けたいしょうゆさし」

    1958年からずっとデザインや製法を変えず、つくられています。初代グッドデザイン賞を獲得しました。

    開発当時、陶磁器のしょうゆさしには機能的でモダンなものがなく、
    磁器という素材・機能・日本の生活様式をデザインとして、融合させ完成したしょうゆさし。

    1300度の還元焔で焼成の磁器は、硬度が高く耐薬品性にもすぐれ、吸水性がなく衛生的です。

    安定感の良い底の形状、握りやすいくびれ、しょうゆを補充しやすい大きめのフタ、
    たれにくい注ぎ口のつくりが特徴。

    今は亡きプロダクトデザイナー、森正洋氏がデザインされた50年以上のロングセラーです。
    http://www.shokunin.com/jp/hakusan/g_gata.html

    MIZUHIKI(水引グラス)を販売開始しました。

    • 2013年07月04日
    top2[1]
    東京は浅草の老舗硝子屋と、
    デザイナー梅野聡が手掛けるMIZUHIKIです。

    お祝い事や仏事の時に用いる「水引」は、
    人から人へと手渡す心の現れ。

    一般的な慶事に用いられる蝶結びと、
    結婚式でよく用いられるあわじ結びをご用意致しました。

    おめでたい行事には、最適な贈り物です。
    ペアで3150円(送料込)というお手ごろな価格設定も魅力的。
    http://www.shokunin.com/jp/kimoto/mizuhiki.html
    記事検索