shokunin.com

アクセスカウンター

    新商品たくさん入りました。HASAMI、SIWA・紙和、日吉屋。

    • 2012年08月22日
    top[4]
    大変人気の高い波佐見焼きブランドのHASAMIから
    新商品が登場!早速私櫻井も注文してみました。Mサイズのオレンジ。
    オレンジが好きなもので。エネルギーを感じますよね。

    3[1]
    SIWAさんも本当に人気です。
    新商品が加わりました。名刺入れも毎日のように使えて、取引先との話も盛り上がります。
    「これ実は紙なんです」って。

    3[1]
    iPhoneなど入れられますね。
    お値段もお手頃!

    top[7]
    そして京都を代表するブランド2つが一緒に作りました。
    ぜひぜひご覧下さい。


    10月1日より、職人.com町家事務所の一階を店舗にします。
    これまでインターネットや電話でしかお話できていませんでしたが、
    これからはお店でも気軽にこのタリバン風の顔を見て頂けます。
    誰も見たくないかと思いますが(笑)


    職人.comは5月8日より全商品、全国送料無料になりました。
    送料込み価格ではなく送料無料です。一円も上乗せしていません。

    また、市場で一円でも値崩れしている商品は、
    どんなに素晴らしい商品でも一切扱いません。


    じゃあどうやって成り立ってるの?と言えば、
    メーカーさんからの卸値と売り値の差額が当店の利益になります。
    しかしながら当然送料を当店が負担すればその分利益はなくなります。

    でも自分がもし買うときに、送料がかかってきたら
    せっかく送料を払うんだから、これも買っておこうかと
    無駄なお金を使ってしまう可能性もあります。


    一点から気軽に買えるサイトにしたい、
    また実店舗を展開していく上で、
    実店舗のない沖縄でも北海道でも実店舗に来ることのできる方も
    全く同じ価格、条件で販売したいと思いました。

    そして思い切って決断しました。
    かなりの決断です。決して楽なものではありません。
    しかし理想のサービスを実現したいと思ったのです。


    そしてこのビジネスモデルで海外に進出したいと思いました。
    まずは日本、そしてフランス、次にドイツ、イギリスと拡げていきたいと思っています。

    私たちが目指す方向は一つ、
    「日本を代表するグローバルショップになる」です。
    どうやったらできるのか多分まだわからないことのほうが多いでしょう。

    一つ一つ、レンガ職人がレンガを積み上げていくように、
    思い描いた建物を完成させていきたいと思います。
    今後ともどうぞご期待下さい!!!

    http://www.shokunin.com/

    夏真っ盛りですね~。

    • 2012年08月02日
    IMG_9327

    さて、先月の11日まで1ヶ月と少し、
    旧ソ連と東ヨーロッパに一人旅してきました。

    旅をすると視野が広がりますね。

    僕自身この仕事を始めるきっかけとなったのは
    大学時代のアメリカ、ヨーロッパ一周でした。

    この一人旅で大きく精神的に成長して、
    起業という孤独でつらい期間も乗り越えられたのだと思います。

    実は現在73カ国を旅しているのですが、
    あと半年で27カ国をプラスして100カ国にしようと思っています。

    これから世界に職人.comの実店舗を出店し、
    通販も立ち上げていきます。

    そのための基礎体力、基礎知識を
    つけている段階です。
    なので、今は社員が一ヶ月のヨーロッパ旅行に行っています。
    初めてのヨーロッパということで得るものが大きいと思います。

    これからのこの仕事に心底わくわくしています。
    今後はセレクトとしてはもちろんのこと
    限定商品や独自ブランドを立ち上げていきたいと思います。

    無印のような一つのブランドを作ろうかと思いましたが、
    ブランドの集合体である職人.comを大成させようと思いました。

    当店限定販売品と当店保有ブランドの売り上げを
    全体の3分の2にまで引き上げていきたいと思います。
    すると当店でしか買えないということで、より価値あるお店になれると思います。

    そして職人.comの成長の尺度としては、
    どれだけたくさんの国の人たちの生活の一部になれたかを
    目標にしていきたいと思っています。

    なので、大きなビルを建てるとか、何百億にするとかではなく
    それよりも今のような古い一軒家で低コストで営業し、
    でも世界にいくつも進出している、そんな感じで細々とグローバルに
    展開していきたいなぁと思います。
    結果としてそれが一番長続きするような気もします。

    てことで、これからもどうぞ宜しくお願い致します。
    記事検索