2011年09月

pro[1]
大人気の革職人さん、木下英幸氏が
職人.comに帰ってきました。

いやー嬉しい限りです。
本当に良い職人さんだったので、
しばらくご自分の注文分に集中されるということで
お休み宣言を頂きました。

が、ようやく復帰のめどや方向性ができ、
長野まで僕が押しかけていったことで熱意も伝わり、
職人.com限定品のみを販売するということで
話がまとまりました。

今回それで職人.comだけでしか販売されない
ヌメ革財布をご提供いただくことができました。

top1[1]
革にとことんこだわった財布です。
シンプルで丈夫で、もちろん木下氏の手作り。
何年でも使える財布です。

さらに革がどんどん飴色に変わっていきます。
人の脂を吸ったり、日焼けしたり、濡れたりとかすると
どんどん変化していきます。

henka[1]
こんな感じで!数年間使ったものです。

ぜひぜひ財布と共に人生の色を
つけていって下さい。

革職人木下英幸氏がこだわりぬいた
分厚いヌメ革でつくる革財布はこちら



top[1]

top2[1]
かわいいかわいいブロンズのオブジェが入りました。
富山県高岡市400年の伝統である
鋳造技術を活かし、こんな愛らしい青銅オブジェができました。

先日お盆に富山に帰省していて
新聞を読んだら、こちらの会社が記事になっていました。

そしてオカンに頼みまして、
車を走らせてもらいました。

するとお盆にも関わらず5代目も6代目も
元気いっぱいに働かれていて、
その姿勢にも感動しましたね。

話も盛り上がり、あっという間に
こちらのブロンズ干支シリーズを取り扱わせて
いただくことになったというわけです。

僕が今日一日で写真撮影からページ制作まで
やったわけですが大寺さんに気に入ってもらいました♪
嬉しいな~、この仕事楽しい!
てことで、ぜひぜひご覧下さい。

大寺幸八郎商店 ブロンズ干支シリーズ

大寺幸八郎商店 六代目 大寺康太氏のご紹介