c

来週3/15(火)に、syouryuとFUTAGAMIがNHKイッピンに取り上げられる予定です。
大変品薄になることが予想されますので、ご検討中の方はぜひ在庫が揃っている今週中にご注文くださいませ。
syouryu http://www.shokunin.com/jp/syouryu/
FUTAGAMI http://www.shokunin.com/jp/futagami/

3/15(火) NHK BSプレミアム 午後7時30分~午後8時00分
イッピン「変幻自在で心地よい~富山 高岡の金属製品~」
http://www4.nhk.or.jp/ippin/x/2016-03-15/10/22592/2118120/



993437_554261514743134_8508528174275607409_n

12800342_554264678076151_1364933985887492222_n

大阪錫器のぐい呑に、人気の如月が加わりました。
一点ずつ桐箱入りなので、贈答用にも最適です。

日本に錫器が渡来したのは約1300年前と言われており、
その昔は神事の場面で活躍しましたが、
江戸時代に入ると一般の家庭にも出回るようになり、現在も活躍しています。

江戸時代後期創業の大阪錫器は、
錫器製造において誰もがご存知の日本を代表する老舗です。
現在も鋳型に鋳込み、ロクロで挽くという昔ながらの技術で一点一点作られています。

材料の錫はイオン効果が大きいと言われ、
お酒を注ぐと雑味のないまろやかな味になると、
酒通から大変ご好評をいただいております。
ぜひご覧くださいませ。
http://www.shokunin.com/jp/osaka/guinomi.html



12814546_553900304779255_8584552270104232398_n

12814066_553900624779223_6606774662971581416_n

12804668_553900828112536_443918240959039464_n

大変素晴らしい商品が本日加わりました。

廣田硝子が1970年代に、実験用の点滴ビンの機能に着目し、
シリモレしない画期的なこの醤油差しを開発したのが、すり口醤油差しの始まりです。

本体のビンとガラス栓をしっかり擦り合わせることにより、
外部へのモレを解消し、現在は一般的となったガラス製醤油差しの普及に大きな貢献をしました。

液だれせず持ちやすく倒れにくい元祖すり口醤油差しは、
東京国立近代美術館に永久保存されている、歴史に残る名品です。

ぜひご覧くださいませ。
http://www.shokunin.com/jp/hirota/