写真 (7)

a

生産終了となりましたHASAMIのブロックマグ・ブラックが1点のみ復活しました。
取り置きになっていたものがキャンセルとなったためです。

現物の写真をアップさせていただきましたが、
全体的に真っ黒に近く、縁の部分が緑や茶色になっています。
ブラックは全体的に青っぽくなったり緑っぽくなったりすることがありましたが、
こちらは大変良いブラックです。1点のみとなりますので、ぜひご覧くださいませ。

※上から撮っている一枚目の写真が現物写真となります。
http://www.shokunin.com/jp/hasami/blockmug.html



img2c[1]

img4b[1]

i1[1]

当社の自社ブランドUCHUのボールペンです。
お作りできる数には限りがございますので、ぜひご覧くださいませ。
大変おすすめですので、改めてご紹介させていただきます。

こちらのボールペンは、日本が誇る世界遺産である鹿児島県屋久島に自生する
樹齢1,000年以上の屋久杉を素材に使用。
現在は伐採することができないため、一般にほとんど出回ることのない銘木ですが、
寿命などの理由で自然に倒れた屋久杉を独自の仕入れルートで確保して作りました。

余計なものを全て削ぎ落とし、素材の特徴を最大限に引き出した手作りペンです。
ペンの成形は長年の経験による勘で行われます。神業とも言える職人技です。
手にするたびに体感できる屋久杉ならではの心地よい香り。
大自然の恵みを堪能できる類稀なるボールペンです。

※お作りできる数には限りがございますので、材料がなくなり次第販売を終了させていただきます。
※一点一点木目や色合いが異なります。

UCHU 屋久杉のボールペン(当社限定品)
http://www.uchucraft.com/jp/products/001/01.html



i3[1]

平安時代中期まで遡る、歴史ある陶器産地・美濃において、
1794(寛永6)年の創業から代々、すり鉢やおろし器などの陶器を作られてきた山只華陶苑。
その7代目となる加藤智也氏によるすり鉢です。

顧客から「左利き用のすり鉢を作ってほしい」と頼まれたことから、
あらゆる試作を重ねて、左右どちらの方向に回してもしっかりと櫛目に当たり、
さらに見た目も美しいバランスを追求し続けました。

そして、9年の歳月をかけて完成させたのが、
直線と曲線が混じり合う5つの櫛目による「波紋櫛目(はもんくしめ)」のすり鉢。

見た目の美しさもさることながら、利き手を選ぶことなく、
力を入れなくてもスムーズに摺ることができます。
摩擦力を逃さずにしっかりと摺ることができるため、
左利きの方はもちろんのこと、女性やお年寄りの方にもおすすめです。

山只華陶苑 JUJU mortier すり鉢
http://www.shokunin.com/jp/yamatada/suribachi.html